なぜ細菌を気にする必要があるのか

病原菌は、細菌、ウイルス、原生動物、真菌などの微生物であり、体内に侵入すると病気や感染症を引き起こします。多くの場合、咳やくしゃみをすると空中に放出され、手に付着してテーブルやドアの取っ手などを通じて広がる可能性があります。

大きな問題とは何か?

病原性微生物(つまり、病気を引き起こす、または引き起こす可能性のある生物)は、さまざまな方法で免疫系に挑みます。それらは細胞機能を破壊する可能性があります。症状は感染の原因となる微生物によって異なりますが、多くの場合、発熱や倦怠感などがあります。

ウイルスはどこから来て、どのように体内に入るか?

Particles

Transmission

Droplets

飛沫:感染した人が呼吸したり、話したり、咳をしたり、くしゃみをしたりすると、鼻や口から出てくる呼吸や唾液にはウィルスが含まれ、それらは通常2メートル以内の地面に落ちます。

Aerosols

エアロゾル:感染者が呼吸、会話、咳、くしゃみをした時に、口から放出されるウイルスが詰まった微細な粒子は、液滴とは異なり、小さなエアロゾル粒子となって空気中に浮遊したままになります。

Fomite

ウイルス粒子が付着した物体。おそらく、誰かが最近くしゃみをしたり、咳をしたり、細菌で覆われた手でこすった事で発生します。ガラスなどは、そのようにしてパラメータになる可能性があります。粒子は数時間から数日まで生き残ります。

Antimicrobial bags

私たちのバッグは、あなたの必需品のパートナー。抗菌防臭加工が施されたバッグ。いつも清潔に保つことができます。裏地の内側はPolygiene®ViralOff™テクノロジーで処理されています。これは、内部を清潔に保ち、不要な微生物、バクテリア、真菌を排除する抗菌処理です。

Antimicrobial bags

Mask Bag Pro Antiviral

PolygieneViralOff®Technologyによる抗菌処理されたテキスタイルで、マスク、電話、キー、財布を清潔に保つように設計されています。

3 colors

$29